ICT支援者勉強会・親子学習会を行いました
東京から下川和洋先生(http://mcare.life.coocan.jp/profile/profiletop.htm)をお招きして10月6日(金)に支援者勉強会、10月8日(日)にICT親子学習会を行いました。この企画はぎふハチドリ基金(http://gifunpo-fund.org/)様より助成金をいただき開催することができました。6日の支援者勉強会では保育、医療、教育、福祉、行政と多職種が一緒にワークをしながら障がいのある方々の状態を実際に体験したり、ICT機器をつ..
>> 続きを読む

インタビュアーにびっくり!
昨日、ぎふハチドリ基金応援スタッフ吉田栄紀さまが助成事業についてのインタビューにきてくださいました。実は吉田さま(ひでさん?)が来る前にメールでやりとりをさせていただき、聞き覚えのある名前の方だなぁと思っていました。実は吉田さまは15年前に前職の社会福祉法人で働いた仲間でした。お互いにメールなんとなくそうではないかいうことに気づいていましたが会ってびっくり!昔話や今の近況などをお話させてもらいました。もちろん助成事業についてもしっかりとお話させていただきました。ゆうが再びつな..
>> 続きを読む

うりずん高橋昭彦先生岐阜におみえになります
岐阜県医師会主催の小児在宅医療に関する研修会が開催されれます。特別講演は日本医師会主催の「赤ひげ大賞」も受賞されたうりずんの高橋昭彦先生です。ゆうからもスタッフ3名参加させていただく予定です。隣県からの参加でもOKのようなので皆さんぜひ週末は岐阜へお越しください。https://www.gifu.med.or.jp/kenko/kenko170924.html
>> 続きを読む

ホットカーペットほか頂きました
スタッフより声をかけていただき実家にあるホットカーペットなどを頂いてきました。ちょうどこれから秋になって、ゆうの子ども達は床で過ごされる方が多いのでホットカーペットを買わなくてはと思っていたところで本当に感謝です。また、娘と一緒に伺い現地の寸前でトイレに行きたいと言われトイレまで借りて帰ってきました。色々な方々に助けていただきながら少しづつ、ゆうのソフト、ハードを整えていきたいと思っています。
>> 続きを読む

moanaさん見学させていただきました。
昨日、一宮市木曽川町であたらしく児童発達支援、放課後等デイサービスを立ち上げられたNPO法人ナチュールのmoanaさんをゆうのスタッフ3名で見学させていただきました。30代前半、20代後半の女性2人が一念発起して立ち上げられました。「自分の人生を自分で決める」という理念にお2人の子どもたち対する愛情を強く感じることができました。児童発達支援、放課後等デイサービスだから子どもの今だけではなく将来に目を向けられる支援者がたくさん増えることがとてもうれしく感じ、頼もしく思って帰って..
>> 続きを読む

ホースマンかかみが原へ行ってきました
8月より新しく入ってくれたスタッフ児玉のご縁で話が進み、昨日、各務原市にあるホースマンかかみが原(http://horseman-kakamigahara.weebly.com/)さんへ乗馬体験、ビザづくり体験に行ってきました。総勢16名の大所帯にてうかがいました。障がいのある子、その家族、スタッフの子どもなどとても賑やかな楽しい体験になりました。乗馬体験でははじめは緊張した面持ちの子どもたちの顔が1周、2周と馬場を回るうちにどんどん表情が緩み声が出るなど馬の持つ力はすごいな..
>> 続きを読む

夏休みモードにDIYしました
いよいよ夏休み。子どもたちと水遊びが楽しめるようにとベテラン女性スタッフ、スタッフの旦那さまのご協力を得ながら事業所裏のDIYを行いました。蚊が入らないようにという細かい配慮などをして暑い夏を水遊びなどしながら大いに楽しみたいと思っています。beforeafter
>> 続きを読む

尊敬できる友人
今日は大垣市と各務原市で民間学童、児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援を行ってみえるe-place(https://e-place.jimdo.com/)の代表久世さんがゆうに来てくださいました。久世さんとは中学、高校の同級生ですが数年前までは福祉の仕事をしているということは知らず、ある研修で一緒になりそれから色々と教えてもらったりと交流を深めています。久世さんは母親の働く環境づくりという社会課題の解決にむけて自身の資金にて民間学童を立ち上げ、その中に気になる..
>> 続きを読む

「ぎふハチドリ基金」助成金授与式
今日、みんなの森メディアコスモスにて「ぎふハチドリ基金」助成金授与式へ出席させていただきました。「ICT機器を活用したコミュニケーション支援勉強会」で助成金の申請をさせていただき採択いただきました。事業は10月ぐらいに勉強会を地域の障がいのある方々、ご家族、支援スタッフ、教員の方々等を対象にICT機器を活用して一人ひとりにあったコミュニケーションツールをさぐり活用することにより自己実現できるようにしていけるようにしていきたいと思っています。市民の方々の一滴の気持ちが集まった「..
>> 続きを読む

ひなたの物語りさんにうかがいました
今日はスタッフ研修で半田市にあるひなたの物語りさんを見学させていいただきました。パンフレットに書いてある、大切にしていきたいこと、「ひなたは病院ではありません。また訓練の場でもありません。関わりや遊びを通してその子らしさ(本来持っている力)を引き出すために、なにを提供し、どう関わり、どれだけ子どもに近づけるか。このために、保育士、看護師、理学療法士、専門スタッフが子どもたちと向き合います。私たちは、子どもたちが今、この瞬間を精一杯生きるための黒子です。代表の神谷さんの子どもた..
>> 続きを読む

環境整備
ちょっとしたことで楽しめることが増えるといいなとスタッフが頑張って環境整備を行ってくれています。子どもたちがどんな顔をしてくれるか楽しみです。
>> 続きを読む

山県市障害者自立支援推進協議会
山県市障害者自立支援推進協議会に参加してきました。参加者は多職種で教員、保育士、保健師、看護師、行政職員、相談支援専門員、児童発達支援事業所職員、放課後等デイサービス職員が10名ほど地区ごとに5グループに分かれて意見交換などを行いました。具体的で密度の濃い意見交換がでました。今後地域の子どもたちの育ちを皆さんとともに支えていきたいと思います。
>> 続きを読む

大先輩からの激励
今日、障害福祉の大先輩お二人から激励の花を届けていただきました。いつも応援しているからという言葉にとても励まされ、感謝し、頑張らねばと力をいただきました。
>> 続きを読む

医療的ケアネットワークシンポジウム
京都で医療的ケアネットワークのシンポジウムに参加してきました。今回は法人の理念など根本的なことを再度確認できる機会をいただきました。パーソナルアシスタンス制度についてはどんな障がいのある方でも日々一緒に過ごす人を選ぶ権利を保障するということ。医療的ケアは医療職以外の教員が行うことで生まれてきた言葉で医療ケアとは違うということ。東海道線が事後で遅延して1時間遅れでの参加になりましたが素敵な学びと出会いをいただきました。
>> 続きを読む

イチゴとお出かけ
午前中にゆうを利用してくれているご家族がイチゴ狩りに行かれたとのことで差し入れをいただきました。取れたてで甘くて美味しかったです。午後は岐阜子ども療育用具・福祉機器展に行ってきました。たくさんの人で賑わっていて最新の機器をたくさん見て勉強してきました。
>> 続きを読む